マルティナの使い方

マルティナが最終的に目指すのはクレンジングミルク1本で夜のお手入れが済む肌

マルティナでのお手入れを続けることで、肌リズムを整え、自らの力でうるおう肌に導きます。

特に肌の新陳代謝が進む夜は、クレンジングミルクのお手入れと肌の本来持つ機能で、翌朝に肌のうるおいを感じていただくことができます。そのため、クレンジングミルクには肌に負担のかからない成分を厳選使用。バイオダイナミック農法で栽培された植物や自然のエネルギーが凝縮された原料を用い、力強く働きかけ、素肌の基礎を作り上げます。
シンプルなお手入れで、素肌を美しく導くことをマルティナは目指します。

夜のお手入れ

*ウォータープルーフのマスカラなど、落ちにくいメイクはスキンケア用の植物オイルなどで浮き上がらせ、濡らしたコットンで軽くふき取ってからクレンジングしてください。

まずはメイク落とし使用量の目安:3~5プッシュ

手順画像1

  • ① 手と顔の水分を拭き取り、または乾いたままの状態で、クレンジングミルク
      3~5プッシュほど出し優しく汚れを浮き上がらせるようにマッサージ。
  • ② 5分程度マッサージをし、指がすべらなくなってきたら汚れが浮き出したサイン。
      ぬるま湯で洗い流します。

洗顔もクレンジングミルクで使用量の目安:3~5プッシュ

手順画像2

  • ① メイクを落とした後、肌の水分を拭き取ります。
  • ② 乾いた手にクレンジングミルク3~5プッシュほど出し、
      顔全体を優しくマッサージ。
  • ③ 指がすべらなくなってきたら、ぬるま湯で洗い流します。
      *メイクをしていない場合は②・③の方法で洗顔してください。

クレンジングミルクを使用した後は何もつけずにそのままお休みいただくことをおすすめします。
夜は新陳代謝が進み、肌の再生力が活発になると言われています。
クリームなどでうるおいと栄養を与えすぎないことで、肌本来のリズムをキープし自らうるおう肌へ導きます。
*うるおいが足りないと感じたときには、肌が慣れるまではフェイシャルローションクリームなどをお使い下さい。

朝のお手入れ

① 洗顔使用量の目安:3~5プッシュ

手順1

  • 乾いた手にクレンジングミルクを3プッシュほど出し、顔全体をやさしくマッサージ。ぬるま湯で洗い流します。

② フェイシャルローション使用量の目安:3~5プッシュ

手順2

  • フェイシャルローションのビンを軽く振ったあと手に取り
    (または直接吹きかけ)、軽くパッティングしながら肌になじませます。
    コットンに含ませて、ふきとり用としてもお使い頂けます

③ モイスチャーミルク&クリーム使用量の目安:パール2~3粒大

手順3

  • 肌が湿っているうちにモイスチャーミルククリーム、または2つをお好みのテクスチャーに混ぜ合わせたものをマッサージしながら塗り、浸透するまで1~2分おきます。足りない場合は重ねづけし、ベタつく場合は軽くティッシュオフするなどして整えて下さい。
    *モイスチャーミルクとクリームの二つを混ぜることで、その日の肌に合ったテクスチャーを作ることができます
    *軽いテクスチャーをお好みの場合にも、モイスチャーミルクだけでなくクリームと混ぜて使っていただくことをおすすめします

使用上の注意

お肌に合わない時はご使用をお止め下さい。
手や指、用具は清潔にしてからお使い下さい。
ご使用後は、容器のキャップをきちんと閉めて下さい。
2℃以下、25℃以上にならないように冷暗所にて保管して下さい。
開封後は3か月を目安にお使い下さい。
成分上微細な粒や沈殿物が見えることがありますが、品質には問題ありません。
原料となる植物の収穫時期、収穫地により内容物の色、香り、
質感に違いが生じることもありますが、品質に変わりはありません。

トップへ戻る
トップへ戻る