くある質問faq

お客様より寄せられたよくある質問をご紹介いたします。
商品について疑問に思うことやマルティナについてのお問合せの際に是非ご参照下さい。

よくある質問イメージ



質問1

マルティナの化粧品に使われている原料について教えてください。

回答1

マルティナ社では、100%自然界に存在する原材料を使用しています。化学合成で作られた原材料は使用していません。
有機栽培された植物、またはdemeter(デメター)というルドルフ・シュタイナーが提唱しているバイオダイナミック有機栽培農法を規定どおりに実施して栽培された植物などを使用しています。
動物性原料は、蜂生成物質と羊毛から得られる油脂のみです。植物からエキスを抽出する際には合成溶媒を使用していません。
乳化剤は、遺伝子組み替えを行っていない有機栽培で栽培された大豆から得られたレシチンを使用しています。

質問2

マルティナの化粧品に使われているセテアリルアルコールは、安全ですか?

回答2

セテアリルアルコールは、油脂の脂肪酸から得られる高級アルコールで、室温では白いワックス状またはフレーク状の固体です。
セテアリルアルコールは乳化を安定させる原材料として安全であり、肌を滑らかにし水分を保つ作用があるため、モイスチャーミルクにも加えられます。
これまでクレンジングミルクに使われてきた脂肪酸は、成分として使用しているオリーブ油から採られていたため、セテアリルアルコールの表記は必要ありませんでした。今後はココナッツ油由来のセテアリルアルコールが加えられる場合がありますので、セテアリルアルコールという成分名を表記しています。
一般のセテアリルアルコールは、原料に石油や動物性油脂を使用している場合がありますが、マルティナ社では、オーガニックのオリーブ油またはココナッツ油の脂肪酸からとれる安全な原材料を使用しています。

質問3

マルティナ社では、動物実験を行っていないということですが、安全性は大丈夫でしょうか?

回答3

マルティナ社では、化学合成物質や動物から得た原材料を使用していません(羊毛から得られるウールワックス、ミツロウを除く)。また、厳選された植物成分を使用しているため肌に多大なダメージを与えることは考えられず、動物実験を行なう必要性がないほど安全であると言えます。
しかし、天然成分100%でもすべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。全成分を表示していますので成分をご確認頂くことをおすすめします。

質問4

フェイシャルローションには、アルコールが含まれていますが、肌への影響はどうでしょうか?

回答4

フェイシャルローションのアルコールは、遺伝子組み替えを行っていない有機栽培で栽培された小麦を原材料とし、自然の防腐効果を発揮します。含量は、防腐効果が期待できる必要最低限の量であるため、一般の化粧水と比較してもかなり少ない量になっています。従って、肌の乾燥を促進するほどの量ではありません。さらに、植物成分の肌への浸透を促進させる効果が期待できます。アルコールに敏感な方は、エタノールや香料を含まない“シアーナシリーズ”をお使いください。

質問5

マルティナのジンセナについて教えてください。

回答5

ジンセナとは、高麗ニンジンを表しています。マルティナは有機栽培のジンセナを使用しています。そのジンセナは、野生のものに近い成分を含有し、血行を良くする・肌のうるおいを保つ・肌荒れを防止し、肌の再生を促進するといった作用があるとされています。
ジンセナシリーズは、ビタミンA,Eを豊富に含んでおり、ジンセナシリーズの黄色い色は、含有されるビタミンによるものです。ビタミンAは肌のシワやシミに効果があることが医学的に証明されています。ビタミンEは、皮膚の老化に関係している過酸化脂質の生成を予防する抗酸化剤として働き、血行を促進して肌の再生を助ける作用があるとされています。肌が明るくなり、透明感がでてくる効果を実感頂くため、継続しての使用をおすすめします。

質問6

ウールワックス(ラノリン)について教えてください。

回答6

ウールワックスは「ラノリン」とも呼ばれ、羊毛から採れる脂から作られています。マルティナは水やパラフィンを含有しない100%ウールワックスを使用しています。ラノリンは術後の傷口に使われるなど、治癒力の高い成分です。赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときに包まれている体脂に性状が良く似ており、生まれて間もない赤ちゃんから安心してお使いいただけます。

質問7

マルティナで使用している水は、たいへん特徴があると聞いていますが、どのような水ですか?

回答7

化粧品の成分の中で水は大切な役割を果たしています。化粧品の中には水がたくさん含まれており、植物エキスの力を発揮させる溶剤として重要な役割を担っています。
マルティナが使用している水は、ドイツ・オーバーバイエルン地方で湧き出ている天然水で、氷河期時代の水が湧き出ているものです。水脈が汚染されないようにこの水源地付近の土壌はバイエルン州が管理しています。清らかな環境で生きてきたこの水は、植物エキスの効果を映し出すのに最高の状態であり、有効な成分を最大限に引き出すマルティナのこだわりの天然水です。

質問8

マルティナのオーガニックコスメは肌にやさしく、肌トラブルは一切おこりませんか?

回答8

マルティナのオーガニックコスメは各製造国における、オーガニック認定基準をクリアした商品のみを取り扱っています。
しかしながら、お肌との相性につきましては個人差があり、すべての方のお肌に合うとお約束するものではありません。

質問9

防腐剤がはいっていないのに日持ちするのはどうしてですか。

回答9

天然の植物エキス、エッセンシャルオイル、アルコール等には、自然の防腐効果があります。また、マルティナ独自の研究により、品質保持ができるような処方が工夫されています。それでも高温には弱いため、特に夏場は、気温が25度以上になる場所には放置しないようにご注意ください。

質問1

開封後はどの位持つのでしょうか?また、通常の使用でどれぐらい持ちますか?

回答1

開封後は3ヶ月を目安に使い切るようにしていただくことをおすすめします。
どれくらい持つのかの目安は、クレンジングであれば夜のみの使用で2か月、朝・夜使用の場合は1か月半程度です(一回の使用量などにより異なります)。
フェイシャルローション、モイスチャーミルク、クリームはご使用の頻度や使い方(混ぜてお使いいただくなど)により異なります。

質問2

保湿目的の化粧水はないのでしょうか?

回答2

マルティナのフェイシャルローションは、パッティングしながらつけるため、収斂と血行促進効果が期待できます。保湿の役割は、モイスチャーミルクとクリームが果たすよう作られています。これらは植物成分の働きで肌の水分を維持し、植物オイルで不足している油分を補い、肌を保湿して保護します。石油由来の原料を一切含んでいないので、肌の表面に膜を作って保湿するような一時的な保湿効果ではなく、皮膚呼吸を妨げずに皮膚本来の機能を高めながら保湿していきます。

質問3

ミルクやクリームなどを日中使用して油やけはしませんか?

回答3

油やけの原因は石油系の鉱物油によるものです。マルティナ製品は植物から抽出されるオイルのみを原料としていますので、しっかり肌に吸収されている状態ならば心配ありません。クリームをつけて10分以上経っても表面に油分が残っていたら、ティッシュオフしてください。

質問4

肌タイプ別、また、季節別の商品の選び方を教えてください。

回答4

肌タイプは、その時の肌の状態を表しています。実際の肌はいつも変化しています。毎日の肌の状態にあったお手入れをすることが大切です。マルティナ製品は、乳液とクリームを混ぜてお好みのテクスチャーにしてお使いいただくことができます。季節やご自身の肌の状態に合わせて、製品をお選びください。
詳しくは、各シリーズ一覧のページをご覧ください。
ローズシリーズ
シアーナシリーズ
ジンセナシリーズ
ハッピーエイジシリーズ
サルビアシリーズ

質問5

シリーズごとに分かれていますが、ライン使いで揃えた方がよいのでしょうか?

回答5

シリーズそれぞれの特徴を実感頂くためにはシリーズでの使用をおすすめしますが、組み合わせてもお使い頂けます。たとえば、乾燥と肌のハリをケアしたい場合、乾燥対策としてクレンジングをローズクレンジングミルクに、ハリ対策にクリームをハッピーエイジクリームにするという使い方も可能です。マルティナの各シリーズは基本の成分に共通するものも多く含まれているので、異なるシリーズのものを同時に使っていただいても成分において変化を起こす心配がなく、安心してお使い頂けます。

質問6

マルティナ化粧品の品質の特徴は、どのような点ですか?

回答6

今までの化粧品は、おもに石油を原料とする化学成分が一般的でした。多くの化粧品は、基剤として鉱物油、水分と油分を混ぜ合わせる乳化のための合成界面活性剤、防腐剤としてパラベンやフェノキシエタノール、着色には、タール系色素、さらに合成香料が使われるようになっています。これらの化学成分は石油から作られます。しかし、マルティナの製品には石油系の合成原材料は使われていません。
マルティナ社はドイツの社団法人「デメター」というオーガニック農産物・食品の連盟に加盟し、バイオダイナミック農法に従って安全な原材料を生産、使用しています。デメター認証は、ドイツの消費者の間では最も信頼のおけるオーガニック製品のみにつけられることで知られています。自然の摂理に従って、種を蒔き、栽培し、収穫することで植物はその持てる力を最大限に発揮できるように育てられます。
このように育てられた植物を豊富に使って作られたマルティナの化粧品は、安全なだけではなく、パワーある自然成分が素肌をケアし、健康な素肌をキープしていくために効果的です。また、これらの成分は環境を汚染しないという点でも優れています。自然派化粧品はその品質の良さで選ぶことをおすすめします。

質問7

夜のお手入れは、基本的にクレンジングミルクのみということですが、水分や油分を補わなくて大丈夫でしょうか?

回答7

肌の新陳代謝や再生機能がもっとも活発になるのは、夜の眠っている間です。私たちは刺激の多い現代の環境で生活しています。日中は暑さや寒さ、太陽の日差しから肌を守るためにクリームなどの油分を必要とします。しかし、昼も夜もクリームを塗り、あまりにも肌を保護してしまうことは、反って肌の働きを衰えさせることになります。そのため、夜間は油分を用いず楽に皮膚呼吸ができるようにし、肌自身が行おうとしている機能やバランスの回復を妨げないようにすることが大切です。
ナイトケアを薦めている製品は、肌の「再生」をサポートするためと謳っています。年齢によるもの以外にも、現代社会に生きる若者の肌も再生力が低下していると言われています。
しかしながら、本来人の肌はどんな高級クリームよりも優れた天然の皮脂を分泌しています。この脂分を必要以上に取りすぎると皮脂分泌のバランスを崩したり、抗菌能力が低下したり、肌の再生能力が低下するなど肌の健康を損ねる原因になりかねません。
マルティナのクレンジングミルクは、穏やかに肌に働きかけて肌の水分と脂分を保ちながら清潔にします。継続的にお使いいただくと、肌自身のうるおい機能が活発になり肌のきめが整って透明感が出てきます。ゆっくりと時間をかけて肌の再生能力を高めていく助けとなるクレンジング方法です。
このような考えから、基本的には夜はクレンジングミルクのみのお手入れをおすすめしていますが、そうはいっても夜にたっぷりクリームなどを使っていた方がオイルフリーのナイトケアをはじめると、慣れるのに2~3週間くらいかかるかと思います。目の周りなどのかさつきやすいところは部分的にモイスチャーミルクやクリームを使用するなどのやり方で、徐々に肌を慣れさせていってください。

質問8

化粧水が蒸発すると、肌の水分も奪われて、かえって乾燥しませんか?

回答8

マルティナのシアーナ以外(ローズ、サルビア、ジンセナ、ハッピーエイジ)のフェイシャルローションには、5%程度のアルコール(エタノール)が含まれています。これは、防腐効果・肌を引き締める収斂効果・清涼感と同時に植物エキスの肌への浸透を高める効果があります。エタノールが入っていると確かに蒸発しやすいのですが、水だけでも時間が経てば蒸発しますので、保湿効果をお求めの方は同時にモイスチャーミルクのご使用をおすすめします。マルティナのフェイシャルローションは、手のひらでパッティングしながらつけることによって血液の流れを活発にし、植物エキスを浸透しやすくします。

質問9

マルティナの商品ラインナップには、美容液はないのでしょうか?

回答9

水溶性の美容液ではありませんが、インテンシブフローラルオイルは保湿成分のローズヒップオイルをベースにイランイランやジャスミンを贅沢に配合しており、美容オイルとしてお使いいただけます。
また、ネロリクリームは様々な美容成分が含まれておりエイジングケアのための成分も含まれているので美容液がわりのクリームとしておすすめです。

質問10

メイクを落とす効果的なやり方はありますか?

回答10

目元などのポイントメイクはあらかじめ落としておいて頂き、十分な量のクレンジングミルクを使用し、じっくりマッサージしながら時間をかけて(3~5分)クレンジングしていただくことをおすすめします。時間はかかりますが、その分肌に優しく、肌を守りながら汚れを落とすことができます。ゆっくりと時間をかけてマッサージして頂くことが、マルティナの効果を実感頂くためには大切です。


トップへ戻る