マルティナクレンジングミルクの特徴と使い方

クレンジングミルクの特徴と使い方

まるで美容液のようなこだわり処方のクレンジングミルク。洗いあがりはもっちりやわらか。

天然のレシチンの乳化作用を利用し、化学合成界面活性剤(※)を配合せず美肌のための成分のみで作られた、美容液のようなクレンジングミルクです。肌のうるおいもバリア機能も守りながら、肌に負担をかけず、肌の自己再生力を損なわずに洗い上げます。
なめらかなミルクタイプのクレンジングでゆっくりと時間をかけて丁寧にマッサージをすることで、汚れを落とすだけでなく、肌本来のリズムを整え、与えすぎのケアからシンプルケアへと導きます。香りを楽しみながら理想の肌に近づいてゆくのを感じて下さい。

※一般的なクレンジングでは、肌に負担がかかる化学合成界面活性剤が含まれているため長時間肌に載せることは肌ダメージにつながりますが、マルティナは化学合成界面活性剤を使用せず、肌に負担の少ない処方になっています。

HOW TO USE使い方

  • 手と顔の水分をしっかりふき取り、3~5プッシュのクレンジングミルクを肌に伸ばします。汚れを浮き上がらせるように3~5分間やさしくマッサージし、水またはぬるま湯で洗い流します。メイクをしているときは2回ご使用することをおすすめいたします。

※マルティナでは「夜はクレンジングミルクのみ」のスキンケアをおすすめしていますが、夜に濃厚なクリームなどをそれまでお使いの場合は、オイルフリーのナイトケアに慣れるのに2~3週間かかることもあります。目の周りなどかさつきやすいところは、モイスチャーミルクやクリームを使用して徐々に肌を慣れさせていく方法をおすすめします。

ルティナの商品クレンジングミルク

トップへ戻る
トップへ戻る