「万全紫外線対策で美肌へ」セミナーレポート①

Caoru×Martina

シーズナブル開催させていただいているマルティナスキンケアセミナーでは、季節の肌への影響や気をつけるべきスキンケア対策を体験していただいています。

今回は7/13(土)「マルティナ式万全紫外線対策で美肌へ」をテーマに開催しました。

今回の会場は七里ガ浜駅から徒歩5秒というロケーションにあるカフェHirano。

波の音、江ノ電の活気、いつもとまた一味違う雰囲気で参加者の皆さんとあたたかな雰囲気であっという間の楽しい90分でした。

今回もマルティナコラム編集担当が2回に分けてレポートさせていただきます♪

IMG_0153

日本には4つの四季があります。季節の変わり目も含めると8つものシーズンがあり、

肌にとっても過酷な環境にある日本人の肌。

さらに梅雨の時期ともなると、湿度が高くジメジメで皮脂が出やすかったり、

反対にエアコンの使用により部分的に乾燥していたり。

日本人の肌タイプに最も多いのがコンビネーションスキンですが、今回ご参加の皆さまもコンビネーションスキンの方が大半でした。

梅雨から夏にかけてのケアで重要なこと

◎皮脂分泌を調整しバランスを整えること

◎日焼け後の肌で優先すべきは鎮静すること

◎紫外線対策を外から内からともに行うこと

◎汗をかき脱水状態にある肌にしっかり水分補給を行うこと

保湿といっても季節により主な役割が異なります。

秋冬:水分油分ともに補う。

春夏:主に水分による保水に重点をおく。

今の季節、水分不足によって水分油分のバランスが崩れ、肌の水分不足により

皮脂が過剰に分泌する傾向にあり、部分的にオイリーになる方が多いのです。

水分油分のバランスが整っていると、肌が柔らかく感じられます。

肌にあった化粧品を選び、正しい量を正しく使いお手入れすると、肌は柔らかくもっちりと整います。

セミナーではマルティナ式5minクレンジングマッサージ法によって、

肌に必要な保湿成分を肌に与えながら汚れを浮き上がらせていきますので、

クレンジングした後のお肌が既にもっちりとし、吸い付くような感覚に皆さん驚かれます。

スキンケアで最も時間をかけていただきたいのがクレンジング。

時間をかけてていねいにマッサージしても、肌に負担をかけないマルティナの処方により、5minクレンジングマッサージ法が可能となっています。

IMG_0156

モデル:田熊ゆいさん @takumayui

ドイツ本国でマルティナ・ゲブハルト女史は、「夜のお手入れはクレンジングのみ。」

というシンプルケアを提唱しています。

クレンジングのみでも必要なうるおいが保たれ素肌が自ら再生する機能を十分に発揮できるような処方にこだわっているためです。

自然の中でストレスフリーで過ごすことができたなら、日本人女性の皆さんにもこのようなシンプルケアをしていただくことが可能かもしれません。

しかしながら、心身ともにハードな日々をお過ごしの女性には、こだわりのクレンジングでていねいにケアした後、その日一日を振り返り、肌に必要なアイテムを必要な量を見極めて補っていただくことで、夜の間に肌が回復し、良いコンディションを保つことができるのです。肌トラブルはその日のうちの早めの対処によって未然に防ぐことができるのです。だからこそ、ご自身の肌をよく観察し、大切にケアしてあげてくださいね。

この季節特に意識したい保水について。

汗をたくさんかき肌が脱水し砂漠状態になっている状態な方も多いですから、簡単に馴染ませて終わりではなく、肌に充分な量をじっくりプレスしながら補いましょう。

「8プッシュして5カウントのプレスをする×3回繰り返し」これを目安にご自分の肌と相談しながら行ってくださいね。

日中お化粧直しをされるときのワンポイント。

メイク用のスポンジで汗をおさえてから化粧水をスプレーして馴染ませます。

崩れて取れかかったメイクや皮脂などをとり、保水をするだけでも見違えるほど差がでますから、マルティナのミストタイプのフェイシャルローションは、オフィスのデスクに置いておくのもおすすめですよ。

昨年の3大光老化<シワ/たるみ/シミ対策セミナーのレポート>もご参考にしてくださいね。

レポート①

レポート②

春夏のスキンケアは、秋冬の肌コンディションを決めます。季節に応じたケアをし、一年を通して健康な肌で過ごしましょう!

 

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る