光老化対策セミナーレポート第2回♪

Caoru×Martina

皆さま、こんにちは。

7月14日(海の日)に開催したマルティナのスキンケアセミナー。

今回のテーマである紫外線による3大光老化 シワ/たるみ/シミ

この対策として予防はもちろん、アフターケアの重要性を美容家Caoruさんがわかりやすく教えてくださいました。全回に続きレポートさせていただきますので、ぜひご参考になさってください。

  • 紫外線を浴びて赤みがある時のお手入れ

・冷タオルで鎮静

濡らしたタオルをラップでくるみ冷蔵庫で冷やすだけで、冷タオルの出来上がり。

ハンドタオルで十分ですが、首まで日焼けしたら大きめのフェイスタオルを用いましょう。

外出前に用意しておくと帰宅後すぐに使うことができ便利。

・ローションでたっぷりと保水、赤みを鎮静させる。

・ローションを使ってもまだ赤みが取れない時は、ローションパックを行う。

極度に赤みが強かったり、コットンがすぐに乾いてしまうようなら、ローションを足してしばらく鎮静させましょう。

赤みがある時はクリームのマスクはヘビー。ローションパックがおすすめです。

  • 赤みが落ち着いたらまず行うべきスキンケア

ピーリング

アフターケアの一番重要な項目がピーリングです。

シミの沈着になる前に、赤みが落ち着いたら行うことでシミの予防になります。

赤みが落ち着いてから時間を空けてしまうと、メラニンの生成が行われ、基底層から角質層にシミが押し上げられることで、シミが気になってしまいます。

肌状態を見極め、すぐにケアすることがとても重要ですね。

時間の目安は5分。

角質の薄い方と厚い方では異なり、特に角質の薄い方は頬などは短めに、小鼻や気になるところだけ時間をかけるなど肌に負担をかけすぎないよう注意しましょう。

シミのみではなく、たるみの原因にもなる紫外線。この予防にもピーリングが効果を発揮します。

ピーリングは効果的な反面、使い方に注意が必要です。

力任せにこすりつけてはNG。力は強くなく、粒子をこすりつける感じで行いましょう。

クレンジングは指全体を使いますが、ピーリングは指の腹のみを使って行うと良いですよ。

また使用する頻度も重要で、週に1-2回程度を目安に行いましょう。

7ハーブマスク

ピーリングで角質が整った状態にマスクを入れることで効果が上がりますから、

断然ピーリングとマスクはセットでお使いになることをおすすめします。

7種のハーブとは、

スギナ葉エキス、セージ葉エキス、タイム葉エキス、セイヨウノコギリソウ葉エキス、メリッサ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ヘラオオバコ葉エキス

うるおいや栄養を与えるというマスクのイメージをお持ちの方が多いのですが、

このマスクは、うるおいを与えるのはもちろん、引締めやデトックスにも働きかけるハーブが配合されています。

マスクにこの効果を持ちあわせるアイテムは、非常に珍しく美容家さんや美容ライターさんなど多くの美容の専門家さんから推奨いただいているんですよ。

マスクを上手に塗る方法

Caoruさんはプロ用のスパチュラを使用されていますが、ご自宅で簡単にマスクを塗るアイテムとして、「アイスの木べら」を推奨。

マスクは均一に塗るのが重要。そして、肌が乾燥しているところからマスクが薄くなっていくのがとてもよくわかるので、乾燥しているところやケアを重点的に行うべき箇所がわかりますね!

マスクの時間は、10分と15分だと効果が違います。

15分がおすすめです。

15分以上乗せても効果は変わりません。

インテンシブフローラルオイル

α-リノレン酸を含むローズヒップオイルをベースにイランイランやジャスミンを配合。

柔軟性や弾力を高め、肌をリペアしてくれるので、アフターサンケアとして赤みが鎮静した後肌の回復にぴったりなオイル。

カプセルタイプでプロ仕様のオイルが、この価格で販売されているので、お試しいただく価値大ですよ。

リップバルサム

唇も紫外線の影響でうるおいを失い、乾燥からトラブルを招いてしまいます。

ハチミツやダマスクバラ、ラノリンなど修復に適した美容成分がうるおいを与えながら、

炎症を鎮静してくれます。

たっぷりと塗り、ラップをして10分程度時間をおくとふっくらとした口元へ。

ヘアメイクさんがモデルさんなどのケアにも使われるこの技も、ぜひご自宅でお試しくださいね。

特に気温が高く、紫外線や汗の影響も気になるこの夏。

鎮静、角質ケア、与えるケアを上手に取り入れ、肌悩みを解決していきましょう♪

この他、光老化によるたるみ、シワに効果的なマッサージ方法などもお教えいただきましたので、コラムにてお伝えします。どうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る