カウンセリング会へのご参加ありがとうございました。

Caoru×Martina

皆さま、こんにちは。

広い地域で雪が降ると予報が出て寒い日となりましたね。

外気は冷たく屋内はあたたかい。

寒暖差が身体にも肌にもどうしても負担がかかりやすいこの時期は、特にセルフケアをていねいに行い、健やかに過ごしたいですね!

あたたかいハーブティーを飲むことで、免疫力を高めてくれますので、ぜひ皆さまも取り入れてみてはいかがでしょうか。

先日25日(土)はコスメキッチンBEAUTY表参道ヒルズ店にて、スキンケアカウンセリング&クレンジング、アイケアトリートメント、冬の美肌仕上げのお手入れをさせていただきました。

多くのお客様が寒暖差により、お肌に赤みが出ていらっしゃる傾向が見られ、

クレンジングから必要なうるおい成分をていねいに肌に与え、やさしくマッサージを5分間ほど行うことで、血行も促進され、素肌そのものの力が高まるのを感じていただきました。

クレンジングには、汚れをオフする役目はもちろんありますが、

マルティナ式5minマッサージクレンジング法では、+αの機能を持ち合わせており、スキンケアの中でも最も重要に考えている行程なのです。

その後、ていねいに保湿ケアを行うのですが、カレンドラなどの抗炎症作用の高いハーブが配合されたオーガニックスキンケアでケアすることで、驚くほど短時間で赤みが落ち着いていくのを実感いただきました。

おすすめのアイテムは、マルティナ カレンドラベビークリーム。

寒さがピークを迎えるこの季節、さらに花粉症で赤みが出やすい方まで、肌のサポートをしてくれる心強い味方、レスキュークリームのような存在です。

赤みが出やすい方は、クリームを塗布する際も、肌に摩擦の負担をかけないよう、やさしく、そしてマスクのように少し厚めに塗布し、じっくり肌にクリームが浸透していく方法をお試しいただけたらと思います。

夜のお手入れでは、朝起きた時に肌がしっとりうるおっている状態が理想。

赤みが出やすい方はもちろんのこと、ノーマルスキンの方でも、乾燥が進むこの季節は通常のお手入れと比べて使用する化粧水や乳液、クリームの量をプラスしましょう。

敏感といった肌のトラブルは「乾燥」が原因となり、一度敏感になってしまうと、回復にはかなりの時間を要します。

ていねいに、肌が必要なだけ保湿を行うこと=未然に肌トラブルを防ぐことに繋がります。ぜひ意識してスキンケアしてみてくださいね。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る