ていねいなスキンケアは冷気、寒暖差、花粉から肌を守る

Caoru×Martina

皆さま、こんにちは。

1月も中旬になり寒さも本番に。さらに今年は花粉症の症状が既に出始めていらっしゃる方も多いとお聞きします。

冷気、寒暖差、花粉どれも肌にとって刺激となりますね。

ていねいなスキンケアを行うことでこれらの影響を受けにくくすることが十分可能です。外的刺激が多いこの季節にもがんばってくれているご自身の肌をやさしくいたわるようにケアしていきましょう。

マルティナが肌にとって最も重要と考えているのは、クレンジングの処方とその方法。

これはセミナーでも特に重点を置いて紹介させていただいておりますが、改めて乾燥でお悩みの方がこの多い時期だからこそ、繰り返しお伝えさせていただきたいと思います。

クレンジングをていねいに。

特に初めてマルティナをお使いになる方、オーガニックスキンケアを初めてお使いになる方の傾向として、乾燥されている方が大変多いです。

実は、化粧水、クリームといった保湿ケアの段階から乾燥対策をしても遅いのです。

スキンケアの肌コンディションの7~8割をも決定するのはクレンジング。

洗浄力は穏やかでありながら必要な水分油分を与えながら不要な汚れのみをオフしてくれる処方にこだわっているのがマルティナ。

美容成分のみで作られたクレンジングだからこそ、自信を持っておすすめしているのです!

やさしい処方だからこそ、使い方が重要。

5分間かけてやさしくマッサージしながら不要なメイクや毛穴汚れを浮き上がらせます。実際に5minマルティナクレンジングマッサージ法を続けていただくと、乾燥などのお悩みが素早く解決される実力派です!

肌に負担をかけない5minマルティナクレンジングマッサージ法のポイント

・たっぷりのミルクを使用する(目安5~6プッシュ)

乾燥されている方はさらにプラス。

・力を入れずリラックスして指をくるくる動かす。

指先だけでなく指の腹まで広うことでかかる圧が軽減されます。

・洗い流しはぬるま湯で。

熱い湯:毛穴を開かせすぎてしまい、肌に必要な皮脂まで流してしまうためNG。

冷たい水:洗顔後反作用でお顔を火照らせてしまうためNG。

さらにスペシャルケアアイテムも人気を博しているマルティナ。

スキンケアがより楽しくなる結果が出るアイテムたちを一部ご紹介します。

アイケアクリーム

目元やほうれい線などの乾燥ジワにもパワフルにアプローチ。

アボカドなど栄養価が高くも、繊細な部分に安心して使える処方です。

アイクリームの中でもここまで濃密なテクスチャーなアイテムには出会ったことがありません。乾燥対策に欠かせない逸品です。

ピーリングソフト

ピーリング=刺激が強いというイメージを払拭するマルティナならではの処方。

オリーブ種子、セイヨウニワトコ種子の細かい粒子がやさしく角質を研磨し、

さらにクレイ(レス)が毛穴の汚れを吸着。肌に不要な汚れを引き出し、やわらかくもっちりとした肌へ仕上げます。ターンオーバーの乱れにより、肌のごわつきがあると

化粧水やクリームなど肌に必要な成分が十分に浸透することができません。

定期的な角質ケアは、日々のスキンケアの効果をより高める、重要な役目を果たします。

ピーリングをした日にはセットでマスクなどスペシャルケアを行うとより効果が高まりおすすめです。

7ハーブマスク

肌に必要なうるおいを届けながらも、7種のハーブがデトックス効果ももたらし、

透明感を引き出すスペシャルマスク。

栄養を届ける&デトックスの機能を持ち合わせるこのマスクはヘアメイクさんがメイク前の肌の土台作りにお使いいただくケースがとても多いです!

お顔全体に厚めに塗って15分程度置くと、パーツによって浸透が異なり、肌のコンディションがわかるのもまた面白いですね。

いつものケアにスペシャルケアもぜひ取り入れて、肌に過酷なこの季節も良い肌コンディションで過ごしましょう。

次回のセミナーは2/22(土)に開催します。まもなく詳細のご案内を開始します。

皆さまにお会いできますことをお楽しみにしております。

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る