クレンジングミルクも肌コンディションに合わせて選んで。

Caoru×Martina

9月に入り残暑が残るものの、夏の肌疲れを残さず秋に向けたスキンケアをしたいこの時期。

夏の終わりから秋にかけたケアは、秋冬の肌コンディションを決めるとても重要なケアとなりますので、夏に受けた影響を素早くケアして残さないことを意識していきましょう。

セミナー毎に必ずお伝えさせていただいている、

「マルティナ式5minクレンジング法」

メイクと汚れを取りのぞくのはもちろん、その時の肌のコンディションに必要な成分を肌に与えることのできるマルティナならではの処方で5分間肌にのせてマッサージすることができます。

この5分間で丁寧に肌に不要な汚れを浮き上がらせ、必要なうるおいを与える。

そしてマッサージによって肌の血行が促進され、活性化することで肌の底上げをしてくれますから、クレンジングをスキンケアの重要な行程とご理解いただき、ぜひていねいに行うことを心掛けてくださいね。

ケミカルは目的に合わせた有効成分を配合し優秀な点もありますが、洗浄力に特化しているので、肌に負担をかけてしまう懸念があります。

マルティナ社本国では、徹底的にオーガニックにこだわり、スキンケアの中でクレンジングが一番重要であることを体現すべく、「夜のお手入れはクレンジングのみ」のシンプルスキンケアを推奨できるほど処方にこだわっています。

水がきれいで美しい自然環境の中で過ごせる時には、皆さんも肌の状態をみながら、シンプルケアで過ごしてみていただきたいものです。そんなゆったりとした休日を過ごすのも大切ですね。

季節の変わり目であることや現代女性のハードな日々を考えると、夜のケアも必要なものをしっかり見極めて、十分に与えてあげる。

朝、目覚めた時に肌がやわらかくもっちりしっとりしているくらい、しっかり保湿してお休みいただくことを美容家として推奨しています。

また、季節の変わり目は肌トラブルでお悩みの方が増える傾向にあります。

・自分の肌にコスメが合っていない

・正しい使い方をしていない

これらが主な肌トラブルの原因と考えられるのですが、

例えば、スキンケアの重要な工程であるクレンジングの選び方を、

1種類でなければならないとお思いの方が多いのが現状です。

クレンジングも必要なものを与える、肌の基礎を整えるといった役割をもつことを考えると、肌コンディションに合わせて選ぶことが大切なことをおわかりいただけると思います。

ここのところの気候のように、夏日の翌日に急に気温が下がるなどの寒暖差があったり、

その日の過ごし方によっても肌コンディションが異なることを考え、

クレンジングも2シリーズほどお持ちいただけると、肌トラブルを未然に防げるようになりますよ。

肌が乾燥して敏感になりやすい方はそのうちの1つをシアーナクレンジングミルクにされると良いですね!

肌が敏感になっていて摩擦をより軽減しなければならない場合、

◎乾燥→クレンジングミルクを足す

◎敏感(乾燥が進み赤みやかゆみを伴う状態)→手指に水をつけて摩擦を軽減する

このように、製品選びと使い方次第でいつも良い状態の肌を目指すことができます。

良い状態の肌とは、ノーマルスキン。

肌タイプには以下の4つのタイプがあり、その中でもノーマルスキンとは肌の水分油分のバランスが保たれ良い状態のことを指します。

いつもご自身の肌をノーマルスキン(グッドスキン)でいることができるよう、製品選びとスキンケアを正しくできる術を身につけましょう!

コンビネーションスキンの時には、肌の広い面(頬)の状態に合わせて選ぶことで、全体のバランスをとっていきましょう。

【4つの肌タイプ】

・ノーマルスキン

・ドライスキン

・オイリースキン

・コンビネーションスキン

次回のスキンケアセミナーは10/12(土)に自由が丘にて開催します。

詳細はマルティナのInstagramにてアップしますので、ぜひご覧ください。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る