寒暖差によって、その日のコンディションに合わせて保湿も変えよう

Caoru×Martina

真夏日が少し和らぎ、東京都内でも秋の気配を感じられる日が増えてきました。

朝夕は涼しく、日中はまだ残暑が残る感じでしょうか。

もうすっかり秋に突入している地域もあるでしょう。

日本ならではの美しい四季の移り変わり。夏から秋への変化も楽しみましょう!

この時期気をつけたいのが、寒暖差。

寒暖差は、肌の乾燥の一因となり結果肌荒れの要因となることも十分に考えられます。

一日の中でも朝昼晩と寒暖差がありますし、季節の移り変わりのこの時期は、日ごとに気温の変動もあります。

35℃を超える暑さから翌日急に25℃で涼しいなんて日があったなら、肌の皮脂分泌は急激に減少しますね。

真夏には水分補給(化粧水による保水)が中心のさっぱりとしたケアだった方も、気温が下がり皮脂の分泌が減少すれば、水分に加え油分も与える必要があります。

肌は皮脂分泌が減った時、しっかりと油分も含めた保湿をしなければ、ガクンと老化してしまうのです…

「保湿」をその日のコンディションに合わせて行っていただきたいのはこのためです。

だからこそ、スキンケアを頭の中でルーティン化し、毎日同じお手入れをしてしまうことは本当に危険なこと。

今日の今の自分の肌としっかり向き合ってケアをしましょう!

眠っている間こそ、肌が回復できる貴重な時間ですから、夜のスキンケアは夜間の肌再生をサポートするようなケアである必要があります。

「疲れたよね、今日は急に涼しくなって肌が乾燥しているね!」などと労わり、化粧水、乳液、クリームの量を調整したり、オイルをプラスしたりしましょう。

肌にとって最も重要なこと、それは

ターンオーバーがしっかりと整い、肌の再生が適切に行われ、水分油分のバランスが整っている状態。

そのために毎日肌に必要なお手入れをできる力を身につけましょう。

8/28(水)そごう横浜店ビューティールームで開催するスキンケアセミナーは

11:00~、14:00~ともに残席僅かとなりました。

夏の肌疲れを残さず、秋に向けたお手入れをお伝えします。

これからの季節におすすめのジンセナシリーズもお試しいただけますよ♡

ご参加希望の方はお早めにお申込みください。

◎ご予約・お問い合わせ:そごう横浜ビューティーインフォメーション

電話 045(465)5152 直通

受付時間:午前10時〜午後8時

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る