年齢が現れやすい「手」のお手入れも忘れずに

Caoru×Martina

前回のコラムでは「セルフケアを丁寧に」をテーマに頭皮ケアなどをご紹介しました。

今回は、こちらもお悩みの方が多いハンドケアについてご紹介したいと思います。

肌のあらゆるトラブルは、乾燥が一番の要因となって現れます。

手荒れの主な要因もやはり乾燥。

実は、手の皮膚は顔よりも薄く乾燥しやすいのです。

さらに、日々の水仕事や清潔に保つためにこまめに手洗いをすることで、皮膚の皮脂の取りすぎになってしまうことが多く、バリア機能が低下することで乾燥、ひび割れ、赤み、かゆみなどの症状が出ている方もいらっしゃいますね。

感染症の予防などのためにも、手は特に清潔に保つのが重要ですので、その分手肌にやさしい洗剤やハンドソープを選択することは最も重要です。

とは言いましても、除菌を強く意識する必要はなく、手にも必要な常在菌がありますからそれらを守りつつも、清潔に保ちさらにこまめに保湿をすることが手肌を美しく保つための重要なケアだと考えています。

また、手は実は紫外線を浴びやすい部位でもあり、これも乾燥の要因に繋がっており、

シミやシワといったいわゆるエイジングのサインにも直結するので、手は年齢が現れやすい箇所とも言われますね。

スキンケアは一部ではなく、全身ケアすることが美しさと健康を保つことに繋がります。

お手入れを忘れがちな部位を思い出したら、その時からお手入れをスタートしてみてくださいね♪

夏の気温が高く汗ばむこの時期にもぴったりなさらっとしたテクスチャーのハンドローションをご紹介します。手肌はもちろん、ボディ全身のお手入れにも最適ですので、ぜひお試しくださいね。

ハンドローション

オレンジのエッセンシャルオイルが心地よく香り、思わず深呼吸したくなる香り。

鎮静効果のあるカミツレ花エキス、消炎作用のあるセイヨウノコギリ葉エキスの伝統的なハーブが配合され、手荒れで悩んでいる方にもおすすめ。

お仕事の合間など、すぐにPCなどに触れるときにも抜群の浸透力で便利です。

伸びが良いので全身のマッサージにも。

秋冬になるとかかとやひじなど角質が厚くなりかさかさになる!そんなお悩みを抱えている方は、一年中ボディのケアもお忘れなく。

ピーリングで角質ケアをし、ハンドローションをたっぷり塗っていただくと柔らかい状態をキープできますよ。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る