マルティナ式【ゆらぎ肌対策】セミナー開催しました♪

Caoru×Martina

4/13(土)にマルティナ式「ゆらぎ肌対策」スキンケアセミナーを開催させていただきました。今回で第5回目となるセミナー。

Instagramで開催の告知をさせていただくとすぐに多数のお申込みをいただき、とても嬉しく思っております。

ご参加いただいた皆さま、ご興味をお持ちいただいた皆さま、ありがとうございます。

今回のセミナーテーマは「ゆらぎ肌」

紫外線、季節の変わり目の寒暖差による体温調節、花粉など様々な要因があげられますが、

実は肌だけの問題ではないのです。

自律神経の乱れや女性ホルモンバランスの影響など様々な問題が関わっているため、

単純にゆらぎ肌=敏感な肌 ではないのです。

身体の状態が大きく関わっており、だからこそ、ケアの仕方や気を付けるべき点も異なり、

少し複雑な問題なのです。

肌は内臓の鏡。内臓のコンディションが影響することを受け止め、

休暇を意識的にとったり、深呼吸をしてみたり、食事バランスを見直してみたりといったことも必要ですね。

今回のセミナーはオーガニックランチとフルーツポンチ付き。

フルーツポンチには、オーガニックフルーツはもちろん、ビタミンCがたっぷり含まれ紫外線対策にも嬉しいローズヒップ&ハイビスカスティーを用いてご用意いただきました。

ランチメニューにもお野菜たっぷり、免疫力アップのレシピをリクエストしご用意いただきましたよ!

IMG_2612IMG_2621

スキンケアで特に注意したいポイント

ゆらぎ肌のクレンジングについて。

①:クレンジングの前に化粧水を補ってからクレンジングする

肌が乾燥している状態で、摩擦の影響を受けやすくなってしまうのを避けるため。

②:濡らしたタオルを肌にのせてからクレンジングをする

(熱い冷たいどちらも避け、ご自分の手で触った時に体温より少し低い温度で濡らしましょう。①同様に肌に水分を補って摩擦を軽減するのが目的です)

スキンケアの中で最も重要で肌コンディションの70~80%をも決定すると言われる、クレンジング。日頃から石油由来の合成界面活性剤などの強い洗浄成分が配合されたものではなく、植物由来でやさしい処方のアイテムを選ぶことをおすすめしており、さらに肌の負担となる摩擦を最小限にすべく、たっぷりのクレンジングミルクをのせてやさしくマッサージし、汚れをゆっくり浮き立たせることをお伝えさせていただいています。

特にゆらぎ肌 になりやすいこの季節、摩擦を最小限にする①または②の方法をお試しくださいね。

タッチがこんなにも違うのかと驚かれるでしょう。

マルティナのクレンジングミルクは、穏やかな洗浄力の処方です。

普段は、その穏やかな洗浄力ながらに最大限に洗浄効果を発揮するために手は濡らさずに

お使いいただいていますが、肌のコンディションによって使い方も変える必要があることを改めてご体験いただきました。

ゆらぎ肌対策にぜひお試しくださいね。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る