凝りと美容は密接に関わっている!?

Caoru×Martina

少しづつ暖かい春の陽気が感じられるようになって、身体を動かしやすくなってきましたね。

以前にご紹介した、「姿勢改善ストレッチ」を取り入れて、血液循環やリンパの流れを促進していくと、身体も心も軽くなると同時に、肌にも嬉しい効果が期待できますよ♪

今日は、身体の滞りや凝りが肌に与える影響についてお伝えしたいと思います。

凝りと美容が密接に関わっていることを皆さんはご存知でしょうか?

「凝り」がシワや肌荒れの原因になる?

シワやほうれい線などの肌のお悩み。

実は顔まわりの筋肉の「凝り」が原因になっている可能性があるのです。

また、頭皮が硬くなっている、顔や首に凝りがある、これが原因で小じわなど肌の老化に繋がることがあるのです。

マルティナのセミナーでは、表情筋の凝りをほぐすなどのテクニックをお伝えさせていただいていますが、実際に表情筋の凝りがダイレクトに肌に影響し、肌を支える力が衰えるとたるみやシワ、ほうれい線などが目立ちやすくなってしまうため、積極的に表情筋を使うことはもちろん、フェイスマッサージはとても有効なのです。

首の凝りがターンオーバーの乱れにつながる?

首は、約5㎏もの頭を支え負荷がかかりやすい箇所。

さらに動脈が密集しており、凝りのお悩みを抱えている方が多いのも現状です。

この首の凝りは、肌に血液や栄養分を届ける妨げとなり、結果的に肌のターンオーバーの乱れにも繋がってきます。

ストレッチやマッサージ、時にはプロの手を借りて、血行を促進し、凝りをほぐすことで、肌の正常な働きを取り戻すことに繋がります。

凝りを慢性的なものだから…と諦めずに、ケアして解消する習慣をつけていただくことで、健康はもちろん美容に直結することを覚えておいてくださいね。

美容は健康の延長線上にある。

常に美容家としてお伝えさせていただいている大切なことなのです。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る