姿勢のトラブルは美容のトラブルを招く?

Caoru×Martina

皆さまこんにちは。

今回は2019年最初のコラムとなります。

本年も皆さまの美容のお役に立てるようお届けしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

姿勢と美容の関係

美しい肌であるために、外的ケアは重要ですが、同時に肌は内面も映し出されるものであることを常に意識したいものです。

既に皆さんがご存知のインナーケアももちろんですし、美しい立ち姿や歩き方も美容に関わっており、イタリア・ミラノの美容学校で習得した技術カリキュラムの中に「姿勢学」という講習があるほど。

「姿勢のトラブルは美容のトラブルを招く」という信念のもとに生理解剖学にもとづいた解説をドクターから受けた経験は、私の考える「正しい姿勢」のベースになっており、

美容家として正しい姿勢、歩き方をお伝えすることも使命だと思っています。

【正しい姿勢のポイント】

・両足の親指同士、かかと同士をつけて、親指、小指、かかとの3点でバランスよくしっかり地面を踏みしめているか?

・膝の内側と大腿部の内転筋をぴったりと合わせて立つことができているか?

・大臀筋に力を入れ、腹直筋を上に持ち上げるように意識できているか?

・腹筋と背筋のバランスが取れているか?

・肩の力を抜き、内側に入っていないか?

・顎をしっかりとひけているか?

・自分の姿を全身鏡で見て「耳と肩のラインが真っ直ぐになっているかどうか?

こちらのチェックポイントを意識して、正しく美しい姿勢を日頃より意識してみてくださいね。正しい姿勢は正しく美しい歩き方へとつながります。

そして、その姿勢を維持するために必要不可欠なのが筋肉。

ストレッチや運動を取り入れ、巡りの良い身体で健やかに過ごしたいものですね。

ストレッチの方法なども改めてご紹介します。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る