antenna*限定 プロから教わる「正しいスキンケア」講座レポート

Caoru×Martina

皆さま、こんにちは。

10月27日(土)に【antenna*限定 企画】プロから教わる「正しいスキンケア」講座を開催させていただきました。

「知りたかった」コンテンツに出会えるメディア、antenna。

ファッション、ビューティーを始めとするライフスタイルのトレンドはもちろん、「知りたかった」情報を発信するantennaアプリのユーザー様から抽選でお集りいただき、とても楽しい時間でした。

マルティナ編集担当より、一部をレポートさせていただきます。

講座の内容

■肌についての座学

■正しいスキンケアを学ぶ/クレンジング編

■タイプ別化粧水のつけ方

image2

肌タイプについて

皆さまにどんな肌タイプがあるかを挙げていただく際、「乾燥肌」を一番最初に挙げてくださる方が多く、それほど乾燥でお悩みの方が増えていることがわかります。

さらに、肌タイプには「乾燥肌」「混合肌」「脂性肌」「普通肌」の4タイプがございますが、

必ず「敏感肌」と挙げてくださる方がいらっしゃるのも現状です。

敏感肌とは??

敏感肌とは、実は肌タイプとしてはないのですが、化粧品を購入する際に選びやすいようにメーカーが敏感肌ラインを作ったりされることがありますね。

敏感な肌とは、スポットの問題で、敏感な部分がある。季節の変わり目などで一時的に敏感になるなどのケースがあります。

どこの部分が敏感になっているのか。しっかりご自身の肌を素肌の状態で見極めてくださいね。火照りやすい、ピリピリしやすい部分がある方は敏感な状態ですので、鎮静をしてくれるシアーナシリーズがおすすめです。

そして、乾燥肌の方はしっかりと保湿対策をすることが重要です。

それは、乾燥が進行すると敏感になるからです。

何らかの原因で乾燥肌や脂性肌になっている方はもちろん、特に部分的に混合肌の方が多い私たちの肌は、肌のコンディションをしっかり見極めたケアをすることでお悩みが解消しますよ♪

脂性肌のタイプ

ご参加されたお客様の中には脂性肌でお悩みの方もいらっしゃいました。

脂性肌には2パターンがあります。

①脂が過剰になっている

②水分が不足して脂が出てきてしまう

①は肌がベタベタ、ギトギトして皮脂腺が肥大して脂が出て毛穴が開いてしまっている状態

ていねいなクレンジングを心掛け、使用するクリームの量を調整したり、テクスチャーを見直すことで改善しましょう。

②は水分を補うと皮脂の分泌が落ち着いてきます。

化粧水の量を増やし、水分油分のバランスを整えていきましょう。

この時期の脂性肌でお悩みの方の多くは②のケースが多いことがわかっていますので、

見分ける際のご参考になさってくださいね。

肌のコンディションを見分けること。

それは、肌のお悩みを解決するケアをするための大事なポイントです。

ご自分の肌について知りたい!という方は、ぜひセミナーにお越しくださいね。

image3

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る