万全保湿対策セミナー レポートまとめ♪

Caoru×Martina

皆さま、こんにちは。

10月13日(土)に開催した万全保湿対策!!~マルティナ式 乾かない肌作り~

セミナーレポート続編をコラム編集担当からお届けします。

今回は目元ケアについてもご紹介します。

お顔の印象を決める目元には、多くの方がお悩みをお持ちなのではないでしょうか?

ぜひご参考にしていただければ嬉しいです。

目元ケアの重要性

目元は皮膚が薄く繊細で通年乾燥しやすい箇所です。

空気の乾燥が進むこれからの季節は特に目元の保湿ケアはマストケアと言えます。

アイローションは、さらっとした軽やかなテクスチャーでありながら優秀な保湿力がありますから、重めなテクチャーのクリームが苦手な方にもおすすめです。

乾燥が気になる方は、アイローションアイケアクリームの重ね付けが効果的。

秋冬のケアには重ね付け、春夏のケアにはアイローションのみなどと季節によって変えたり、その日のコンディションを見極めて必要なアイテムをお選びくださいね。

共通有効成分

  • アボカド油

ビタミン、ミネラル、クロロフィルなど栄養価が高くやわらかな肌へ導く万能オイル

  • 月見草油

抗酸化作用が高く、水分を保持し栄養素を肌にためる作用にも優れる美肌オイル

さらにクリームには、マルティナのクリームの最大の特徴でもあるラノリン(ウールワックス)を配合。これが濃密なクリームの秘密とも言え、このような嬉しい効能があります。

クリームの有効成分

  • ラノリン(ウールワックス)

水分の蒸発を防ぎ、肌への親和性と高い保湿効果があり、治癒力の高い成分とも言われています。ウールワックスは赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときに包まれている胎脂によくにた性質を持ち、生まれて間もない赤ちゃんにもお使いいただける成分。

乾燥肌でお悩みの方は、クレンジングの見直しが重要とお伝えさせていただいています。

肌のバリア機能を守るオーガニッククレンジングをお使いいただくことに加え、乾燥肌の改善に役立ち保護したり本来の機能を高める自然由来成分が配合されたクリームなどをお使いいただくことはとても有効的です。

マルティナのクリームにはアイケアクリームはもちろん、各シリーズのクリームにも共通成分としてラノリンが配合されています。乾燥肌でお悩みの方はぜひご活用くださいね。

目元ケアのポイント

シワは目頭から目尻に向かってできています。

ローションやクリームの塗布は、シワと反対の向き<目尻から目頭に向けて>シワの溝に入れ込むように行いましょう。

乾燥による小じわのお悩みはもちろん、目元のくすみや色素沈着などでお悩みの方も多く、これは、静脈の流れが悪くなっていることが大きな要因と考えられます。

静脈の流れをよくするためのマッサージ

アイローションをつけ、無限大∞のように、両目の周りをやさしくマッサージします。

目の下のラインはやさしく目の上のライン(眉)は少し圧をかけて、繰り返し両目の周りを∞のように指を滑らせます。

シワに効果的なケア

2本の指でシワをつまんで溝をリペアします。

こちらはマルティナ公式Instagra動画でもご覧いただけます。

 

シワは活性してリペアすることで解消します。

目元はもちろん気になるほうれい線にも効果的ですよ。

保湿効果に優れるアイケアシリーズをお使いいただき、ほうれい線ケアも行ってみてくださいね。

気になる色素沈着におすすめなアイパック

クリームを多めにまぶたや色素沈着が気になる箇所に塗り、

ローションをたっぷりつけ、2~3枚に割いたコットンをのせます。

さらにホットタオルをのせて横になり10分ほどリラックスして待ちましょう。

フェイシャルパックと同時に行うのがプロのテクニック♡

ぜひスペシャルケアとしてお試しくださいね。

目元をすっきりさせるツボ

こちらのコラムでもご紹介したツボ押しもぜひ日々のケアに取り入れてくださいね♪

効果的なツボ押しは、じっくり押してゆっくり抜くこと。3秒で入れて3秒で抜くを目安に行ってみてくださいね。

セミナーまとめ

  • 朝起きた時に肌がしっとりしているかどうかをチェックしましょう。

触って潤いが足りないと感じたら、夜のお手入れに化粧水やクリームなどをさらに重ね付けしたり、使用量を見直しましょう!

※逆に朝皮脂が出ているようでしたらお使いのクリームがあっていない可能性が高いので、

シリーズの見直しをしましょう。

  • いつものお手入れにマッサージを加えるとより顔色が良くなります。

血行が促進されくすみなどの原因に効果的ですから、ぜひ日々のケアに取り入れてくださいね。

  • 特に乾燥が気になる季節。クレンジングに時間をかけて行い、クレンジングの時点から保湿をしているという意識を持ちましょう。

  • 化粧水や乳液は繰り返しプレスしてつけることで肌に必要な分がしっかり浸透します。 乾燥ケアの即効性を求めるときは、オイルやバームも併用しましょう。

万全保湿対策!!!十分な保湿ケアで秋冬もツヤ肌でお過ごしくださいね。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る