パワフルなジンセナシリーズで秋冬の肌力をUP♪

Caoru×Martina

皆さま、こんにちは。

比較的過ごしやすい気候が続き、夏には減退していた食欲も徐々に回復し、読書やスポーツなどさまざまなことに意欲的に取り組まれている方も多いことと思います。

肌にとっても比較的ストレスが少なく過ごしやすい気候のこの時期は、実はスキンケアとしては肌を整える絶好のタイミングとも言えます。

前回のコラムでは、夏疲れを肌に残さない角質ケアについてご紹介しました。

角質ケア後、ターンオーバーも整い肌コンディションが良いと感じられる方は、ぜひ秋冬の

スキンケアにさらなる植物のパワーを取り入れてみてくださいね。

おすすめのシリーズはジンセナ

ジンセナシリーズは、オタネニンジン(別名チョウセンニンジン)を配合した特に薬効効果の感じられるシリーズ。

オタネニンジンは、古くから和漢植物として知られ、皆さんも漢方のイメージをお持ちではないでしょうか?ドイツをはじめとするヨーロッパではメディカルハーブという言葉も根付いており、ハーブを薬として用います。ジンセナシリーズの処方はとてもパワフルでメディカルハーブの考えを採用しています。

肌の血行を促進し、ハリ、透明感をUPさせてくれる、パワフルという言葉がぴったりなシリーズで、いわゆるやさしいコスメではないのです。

気温の低下とともに肌や身体の血行も低下し、血行の低下は肌のターンオーバーの周期の乱れへと影響していきます。

肌に負荷をかけてしまう外的要因は紫外線のみでなく、寒さや強い風などのあらゆる要因があるのです。寒い日は帰宅後肌が冷たいと感じられるのではないでしょうか?

そんな肌にはジンセナシリーズをお使いいただくと肌がポカポカと暖かくなり、血行がよくなるのを実感いただけることでしょう。

クレンジングミルクフェイシャルローションモイスチャーミルククリームと4つのステップがありますが、一度にすべてをジンセナシリーズに変えていただく必要はありません。

クレンジングも肌に浸透ししっかりとジンセナのパワーを感じていただけますので、まずはクレンジングからジンセナシリーズに変え、少しづつ肌状態に合わせて変えていく方法もおすすめです。

ジンセナシリーズは、オタネニンジン以外にもフユボタイジュが4製品共通で配合されています。この2つの植物の相乗効果によって、より即効性の高い処方となっています。

肌コンディションを決めるキーワードは、ターンオーバー。

このターンオーバーを整えるためにも、元気がなく活性化したい!エイジングケアをはじめてみようかなと思われた方はぜひお試しくださいね。

肌に元気がないけれど、スキンケア中にピリッとしたり、夏の紫外線などのダメージを受けた肌には?

ジンセナシリーズは、薬効効果の高いシリーズとお伝えした通り、効果が感じられるパワフルなシリーズです。パワーがある反面、肌コンディションが万全でなかったりバリア機能が低下していたりすると、ぴりっと感じることがあります。

「季節の変わり目である春」や「紫外線の影響を受ける夏」など過敏になっているときや赤みや極度の乾燥によってバリア機能が低下している時には、鎮静ケアの重要性をお伝えし、鎮静のためのパックなどもご紹介してきました。

これは非常に重要なスキンケアの基礎です。

バリア希望が低下していると有効な成分でさえ肌に入れようとした時にピリッとするなど肌は反応をします。肌が必要なものでさえ、バリア機能が低下している状態では受け入れることができないのです。

そのようなコンディションの時には最もシンプルな処方で鎮静効果の高いシアーナシリーズがおすすめです。

エイジングケア製品は、肌を活性化してターンオーバーを促進して再生させるアイテム。また、パックなどのスペシャルケアは一気に瞬時に栄養を与えるアイテム。

もしあなたの肌が鎮静を必要とされる状態でしたら、ジンセナシリーズはもちろん、パックなども負担となりますので、肌の鎮静を十分にした後に行いましょう。

病み上がりにお粥から食べて胃の粘膜にやさしく消化の良いものから食べていくのと同様ですね!肌も栄養を与えるだけではなく、コンディションを整えることをいつでも大切にしましょう。

ローションでたっぷりと保水、赤みを鎮静させる。

ローションを使ってもまだ鎮静が必要な場合は、ローションパックを行う。

極度に赤みや乾燥が強く、コットンがすぐに乾いてしまうようなら、ローションを足してしばらく鎮静させましょう。

また、秋から冬にかけて水温も低下すると熱いお湯を使いたくなりがちですが、

体温よりも少し低めのぬるま湯を心掛けて、洗顔時に必要な皮脂やうるおいを取り去らないように心がけましょう。

セミナーのご案内♪

10月13日(土)にマルティナスキンケアセミナー3回目を開催する運びとなりました。

テーマは最もご要望の多い保湿ケア。

万全保湿対策!「マルティナ式乾かない肌作り」です。

image1

お申込みは、

メール(pr@omochabako.co.jp)まで

1.お名前、2.Tel、3.メールアドレス、

4.ご希望の部(午前11:00-または午後14:30-)

5.マルティナ製品は初めてor使用している

をご記入の上、お申し込みください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

次回もどうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る