月と生理の関係

Caoru×Martina

こんにちは。

記録的な猛暑が続き、冷房と外気の気温差などでお疲れが出ていませんでしょうか?

今回は、月にまつわる美容をテーマに美容家Caoruさんにインタビューさせていただきました♪

数年ほど前から、月の満ち欠けを意識してライフスタイルに取り入れている方が増えていますし、

月の満ち欠けに合わせて飲むハーブティーなども見られるようになりましたね。

月を意識することがキレイへの近道となってくれるといっても過言ではありませんので、

ぜひご参考になさってくださいね。

826289218

・編集担当

女性の生理周期と月の満ち欠けが密接に関係していることは美容業界ではよく話題になりますよね。

月の満ち欠けや月の引力によって新しい命が誕生するというのも有名な話です。

具体的にどのような関係があるのでしょうか?

・Caoru

月のサイクルは約29.5日。肌のターンオーバーは28日。そして生理の周期は平均的に28日。

女性の体が月と同じようなリズムを持ち、サイクルがよく似ていることがわかりますね。

私は施術をする際には、肌荒れやにきびでお悩みの方への問診で生理の周期をお聞きしています。

生理の周期と肌の状態の関わりはとても深いからです。そしてそれはスキンケアや食事内容などの生活習慣で防ぐことができるのです。

月を意識することで、満月の日に生理がくるなど周期が月のサイクルに合ってくる人もたくさんいらっしゃるんですよ。

・編集担当

月の満ち欠けによって、デトックスに適した時期と栄養を吸収するのに適した時期があると言われていますが、食事やスキンケアではどんなことを意識すると良いですか?

・Caoru

本来生理が満月の時期に始まり新月の時期に排卵を迎えてというようにリズムが整うのが理想ですね。

まずはご自身の生理の周期に合わせてスキンケアの方法やアイテムを選ぶことで肌のトラブルを未然に防ぎ、バランスが整いやすくなりますので、解説しますね。

以下のように卵胞ホルモンが活発に働く時期(生理~排卵までの2週間)と黄体ホルモンが活発に働く時期(排卵~生理)があり、2種類のホルモンの分泌が増減することでコントロールされています。

horumon2-b

生理後に増える卵胞ホルモンは、女性らしさを作る働きがあり、この時期肌の調子が良くなる方が多いです。一方、排卵日が過ぎ黄体ホルモンの分泌が増えると肌の調子は一般的に低下気味になります。

生理前に分泌が増える黄体ホルモンには、皮脂の分泌が増える作用があり、生理前にニキビなどの肌荒れが起こる原因となるようです。

・編集担当

生理前のニキビはホルモンに作用されているのですね。

食事やスキンケアでどのような点を気をつけたら良いのでしょうか?

・Caoru

夜飲みにいくなど、あまり無理せず休めるようにするというのは意識すると良いですよ。

塩分なども控えめにすることで胃腸などの消化器官への負担が軽減されます。

また、肌は皮脂の分泌が増えるのと同時に角質層が厚くなりやすいという時期でもありますので、乾燥に傾きやすくなります。皮脂のバランスを整えながらもしっかり保湿するということを心掛けましょう。

・編集担当

なるほど、皮脂バランスを整える植物であるサルビア(セージ)が配合されたサルビアシリーズはこの時期に活用することができそうですね。

・Caoru

その通りですね。

皮脂バランスを整えながらも、ローション、乳液、クリームとしっかり保湿し、肌を清潔に整えることでニキビの予防にとても役立ちます。

・編集担当

生理の周期と月の周期が整ってくると、新月、上弦の月、満月、下弦の月の時期に合わせてどのようなケアができますか?

・Caoru

新月はデトックスする力が高まっているので、半身浴などでデトックスを促したり、肌も丁寧にクレンジングすることで毛穴の汚れや老廃物を落とすことができます。角質が気になる時やクレンジングミルクにプラスしたい時は、ピーリングを行うのもおすすめですよ。

新月から満月に向かって満ちていく上弦の月の時期は、吸収やエネルギーを溜める時期。

新月でデトックスして整った肌に化粧水やマスクを用いたパックなど、美容成分を補っていきましょう。

そして、満月の日は最も栄養を吸収しやすい日。

オイルマッサージやマスクなどが最も効果を発揮してくれる日ですから、スキンケアにじっくりと時間をかけましょう。

その後、満月から新月に向かう下弦の月の時期は、またデトックスに適した時期となります。

肌はいつもいつも栄養を与え続ければ良いのではなく、必要な栄養分を補う時期、不要なものを排出する時期としっかり分け、デトックスが上手に行われることで栄養が十分に吸収されます。

この肌サイクルを理解し、月の満ち欠けに合わせたアイテム選びとお手入れ方法を行うことで、

より効果を発揮してくれるのですから、意識的に取り入れてみてくださいね。

次回もどうぞお楽しみ♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る