頭皮ケアと梅雨の季節に多いにきびのお悩みについて

Caoru×Martina

色鮮やかな紫陽花の花が楽しい季節となりましたね!

0281b1837c5150f9471f55a410866d7f_t

関東では少し日差しが和らぐ予報の今週ですが、曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいます。

快晴の日と比較して紫外線量は以下の通りと言われています。

*薄い曇りの日:約80~90%

*曇りの日:約60%

*雨の日:約30%

天候に関わらず、紫外線から守るケア、アフターケアともに欠かさず行うよう心掛けたいものですね。

そして、紫外線の影響を受けるのは、肌だけではありませんね。

頭皮のケアをしていますか?

頭皮は身体の中でも一番高い位置で紫外線を浴び、お顔の2倍ほど紫外線の影響を受けると言われています。

日傘や帽子で守るケアはもちろんのこと、肌と同じように労わるケアも大切です。

秋になると抜け毛が気になるというお悩みが特に増えますが、この要因として考えられるのが、紫外線の影響と暑さで頭皮に汗をかき皮脂バランスが崩れることです。

頭皮の皮脂バランスを整えたいときには

サルビアフェイシャルローションを使い、バランスを取りましょう。

頭皮に炎症や赤みが出てしまったら

シアーナフェイシャルローションで鎮静させましょう。

分け目ごとに直接ローションをスプレーするか、手にとってなじませます。

頭皮ケアの最初に「百会」でエネルギーバランスを整えましょう。

百会は、多種多様な経路が交わる万能なツボと言われ、美容・健康効果の高いツボとして知られていますね。

また、自律神経の働きを整えるツボとしても知られ、身体全体のエネルギーのバランスを整えますから、

頭皮ケアを行う際は、百会のツボを押すところから始めていきましょう♪

百会のツボの効能

・自律神経を整える

・不眠

・眼精疲労

・頭痛、肩こり

・抜け毛   など

ここ数回に分けて、クレンジングのポイントなどお伝えしていますが、今回もクレンジング・洗顔について

少し触れたいと思います。

 

クレンジング・洗顔の時はオールバックが基本

髪をあげずに洗顔することは、クレンジングや汚れの洗い残しの可能性を高めます。

髪を横に留めて洗顔される場合も、洗い残しの可能性があります。

特に額やこめかみ辺りににきびができる方は、

しっかり固定できるヘアターバンをお使いになってくださいね。

 

梅雨の季節に多いにきびのお悩みについて

にきびの原因は見た目だけで特定できるものと、生活習慣やストレスの影響、ホルモンバランスも密接に関わってくるため、特定が難しいものもあります。以下を参考にしてください。

  • 皮脂分泌の過剰:額・鼻・顎
  • 水分油分のアンバランス:額・顎
  • 消化器系トラブル:口周り~顎
  • 副腎皮質ホルモンの乱れ(生理など):フェイスライン・顎

お顔の中でも頬はにきびができにくい箇所で、頬ににきびが現れてしまったら、毛穴汚れがしっかり落とせていない可能性も大いに考えられます。

メイクが落とせているかご心配な場合は、ウェットコットンをあててチェックしましょう。

また毛穴汚れが落とせているかは、ご自身のご判断では難しい場合もありますね。

  1. クレンジング(メイク落とし):5~6プッシュ程を馴染ませ、5分ほどマッサージして洗い流す。
  2. かるくタオルで水分をおさえる。
  3. 洗顔に3プッシュほどを毛穴の中に入れ込むようにマッサージし、洗い流す。

この手順で丁寧に正しくクレンジングしていただければ、汚れは落とすことができていると考えられます。

にきびケアで一番大切なことはクレンジングと洗顔です。

マルティナのクレンジングミルクを使い、時間をかけて丁寧に行いましょう。

その日過ごされたお部屋が冷えていた、暑かったなどによっても、毛穴の開き具合などが変わり、

肌状態によって、マッサージの時間やクレンジングミルクの量は目安です。

もし冷房などで冷えたお部屋で過ごされた場合は、クレンジング前にホットタオルなどで、毛穴を開かせて

あげてからクレンジングされると良いですね。

その他、頬を始めにきびの原因には、ストレス、化粧品が合っていない、生活習慣の乱れなども大きく関わりますから、スキンケアと併せて見直しをしましょう。

次回もどうぞお楽しみ♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る