紫外線ケア始めていますか?

Caoru×Martina

春のあたたかさが心地よい季節ですね。

皆さん、紫外線ケアは始めていらっしゃいますか?

夏になってから紫外線対策を始めるのでは遅いということは、常識となりつつありますね。

日焼け止めや日傘などを用いて紫外線の影響を最小限にすることはとても大切ですから、

今から始めましょう。

同時に紫外線は浴びてしまったら即鎮静&回復のためのスキンケアを行うことが、

その後の肌状態を決める重要なポイントであり、エイジングケアに繋がります。

今回はアフターサンケアについてご紹介します。

紫外線を浴びた後は十分なケアを行い、紫外線の影響を肌に残さないようにしましょう。

特にUVBの影響でダメージを受けた肌は、例えるなら火傷を覆って赤くなったような状態ですから、ダメージ回復までステップごとのケアが不可欠です。

ステップ① 化粧水で鎮静

化粧水をたっぷりつけてじっくりプレスして浸透させます。

ひりひりする、赤みを伴うなどダメージが強く火照りがある場合には、ローションパックを行いましょう。

熱を持った状態はどんどん水分が蒸発してしまうので、十分な水分補給が必要です。

*ローションパックの方法

コットンをたっぷりのローションでひたひたにし、半分にさいて、気になる個所にのせます。

(コットンをそのまま使用すると重みがあり、さらにコットンが多くのローションを吸収しますので、半分にさくと使いやすくおすすめです)

肌の状態に応じて、ローションパックの時間は調整してください。

火照りがある場合は、たっぷり時間をとって構いません。コットンが乾く前に必ずローションを足してお使いください。

おすすめアイテム:シアーナフェイシャルローション

シアーナローションFullSizeRender

ステップ② オイルで鎮静

化粧水がしっかり肌に浸透してから、オイルを肌に入れ込みましょう。

摩擦が起こらないたっぷりな量を手に取り、手と肌を密着させプレスします。

オイルで保湿したら、そのままお休みになっても良いですし、乾燥が気になる季節や紫外線のダメージが強い時には、モイスチャーミルクまたはクリームを重ねても良いですね。

お顔以外にも首、肘、指先や爪のケアもぜひ一緒に行ってみてください。

首は年齢が出やすいところですし、手のケアをしっかり行うことはお顔のケアの時にやわらかな手肌でケアできることにつながります。

 

おすすめアイテム:カレンドラベビーオイル

 

ステップ③ 鎮静後の集中ケア

肌が鎮静したら、1週間ほど肌回復のための集中ケアを行いましょう。

化粧水で肌を潤した後、栄養価の高いオイルを使ってマッサージしながら浸透させます。

おすすめアイテム:インテンシブフローラルオイル

●フローラルオイル02

肌の柔軟性や弾力を高める必須脂肪酸を多く含むローズヒップオイルをベースに、ブドウ種子油など抗酸化作用の高いオイルを贅沢にブレンド。ゆらぎ肌や紫外線で疲れた肌をケアします。

1カプセルがすぐに肌に浸透するようでしたら、もう1カプセル足しましょう。

肌のコンディションにより肌が求めるオイルの量は変わります。

1カプセルで足りないなと思ったら、肌疲れがある証。肌疲れのバロメーターになりますね。

ステップ④ 鎮静後の角質ケア

日焼け後の肌は乾燥し、肌が硬くなりがち。水分をたっぷり補給し回復した後は、古くなった角質をやさしく落としてターンオーバーを促進させてあげると肌の再生力が高まります。

うるおいを与えながらやさしく角質ケアするおすすめアイテム:ピーリングソフト

FullSizeRender

番外編<クレンジング選び>

紫外線によるダメージを受けて肌に赤みがある時は、クレンジングもよりやさしい処方のものを選んでいただくことをおすすめします。

おすすめのアイテム:シアーナクレンジングミルク

過敏な時、バランスが崩れた時など肌のコンディションが良くない時のお守りコスメとして、

シアーナシリーズをお役立てください。

番外編<タオルもスキンケアの一部>

タオルは拭くのではなく、おさえるもの。

オーガニック洗剤で柔らかに洗い上げ、肌に摩擦を与えないようにやさしくおさえて水分を軽く取り除きましょう。日々のお手入れを丁寧に行うと肌は見違えるように柔らかになりますよ。

次号では、お顔をワントーン明るくしてくれる簡単リンパケアの仕方などをお届けします。

どうぞお楽しみに♪

美容家 Caoruの画像

美容家 Caoru

バンタンデザイン研究所:ヘアメイク科/フェイシャル専科講師
日本エステティック業協会 AEA 認定講師
日本エステティック業協会 AEA インターナショナルエステティシャン

大手エステティックサロンにてエステティシャン~スパマネージャーを歴任、技術とホスピタリティなどの経験を積み、各界の VIP や有名女優を担当しゴッドハンドと言われる。
その後美容商社、化粧品メーカーにて海外ブランドのナショナルトレーナーとして国内のサロ ンへ講習を担当する。
フランス・パリ、イタリア・ミラノの美容学校との提携にて海外のフェイシャル、ボディテクニックを習得後、独立し、美容コンサルティングとしてホテルスパ、化粧品メーカーなどのコンサルティング、美容学校、プロの技術者向けに技術指導をするかたわら 2017 年スキンケアアプリ開発監修を行い現在に至る。

https://leclat.jp.net/

トップへ戻る